サラリーマン特急新形式リスニング

休日はサラ特新形式とリーディングプラチナ講義を回して行くと誓っている今日この頃です。
こんにちは。

サラ特新形式はTOEIC新形式の図表問題の解き方が参考になりますね。
図表をPart1のイントロでざっと眺めておく。
先読み段階で選択肢を見て、図表に書かれていることと選択肢の一致する箇所はリスニングには出されない。
リスニングで実際読まれる箇所がそれで分かる。
というのは理にかなっていると思います。
あとトレーニング方法の具体的な伝授が画期的です。
前作サラ特リスニングで言及されてなかったPart2についても、今回サラ特新形式ではフォローされています。
「Part2はリッスン&リピートだ!」というのは去年8月英語部で実際OJiM監督から言われたことで「ここでもキチンと言及されているな」とニヤリとしましたね。自分は模試でPart2を解いたら必ずリッスン&リピートをしています。
暗唱トレーニングがメインになっていて毎日取り組めてないのがちょっと引っかかっているのですが。

リスニングを解く具体的手掛かりを得たいならサラ特新形式です。全力でおすすめします。
91tAttaG3bL.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カミヤカズノリ

Author:カミヤカズノリ
英語勉強してます。画像はイメージです。

■スタプラ
http://studyplus.jp/users/kazunori730

■TOEICスコア推移
回数 受験月  L  R  T
189 2014.04 280 220 500
194 2014.10 295 270 565
195 2014.11 265 240 505
197 2015.01 285 345 630
203 2015.09 305 295 600
204 2015.10 300 300 600
207 2016.01 360 310 670
208 2016.03 365 310 675
216 2016.12 370 345 715
217 2017.01 345 315 660
218 2017.03 申込済み
219 2017.04 申込済み

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR